2016年5月6日金曜日

パーソナライゼーション


これからの従業員教育には各個人に特化したものが必要という記事。
各個人に特化、即ちパーソナライゼーションには、
  • Courseware
  • Portal
があり、前者は、個人が自分の意思で自分に合った内容を選択できるというもの。少し前に当ブログで紹介した Personal Learning Path もその部類かと。一方、後者は、受講者のプロファイルや履歴に応じた受講者への提案が可能でより双方向、ネットワーク的な研修のあり方。これをミックスしていくトレーニングアプローチが推奨されるとのことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿