2016年4月28日木曜日

Gamificationの功罪


elearningコンテンツにゲーム要素を取り入れることは、最近の主流であるようで、
Gamification(ゲーミフィケーション)と呼んでいます。

但し、無意味にバッジや得点を競わせても受講者は飽きるもので、本当の教育を
与えるべきだという趣旨が以下の記事に書かれています。

Gamification is Dead. Long Live Gamification.

2016年4月27日水曜日

モバイルラーニングの台頭

2014年までに、モバイル端末台数は世界の総人口を超え、モバイルラーニング向けマーケットは2020年までに、現在の5倍弱、380億ドルになるとの予測。

The Rise of Mobile Learning

2016年4月20日水曜日

KISS

KISSとは、KEEP IT SIMPLE STUPIDの略。

Instructional Design (eラーニングコンテンツの設計において、馬鹿みたいにシンプルであれ、というような意味です。

フォント、色、文字間隔、余白の使い方等、User Experience(UX)を最適化する基本的なルールがわかりやすくまとめられています。



Essentials of great instructional design

2016年4月13日水曜日

OnBoardning Processの改善

 離職率をTurnOver Rateといいます。
  • 22%が入社4年以内に離職
  • うち56%が初年度に離職
  • 後任人材取得コスト90-200%の当該ポスト年収
上記は2014年の米国事情、今はさらにTORは上がっているとか。

離職率を下げるソリューションは、OnBoardning Processの改善。

eラーニングが貢献できる部分は少なくありません。


New Hire Success: Fixing Broken Onboarding

2016年4月8日金曜日

コンテンツ作成の参考情報満載


eラーニングコンテンツデザインの専門家を Instructional Designer,IDといい、アメリカではプロフェッショナルとして地位を確立しつつあります。

Instructional Designの参考情報を集めた以下のリンクに、eラーニングコンテンツ開発のヒントがいっぱい詰まっているので、共有しておきます。詳細はまた改めて。。。



2016年4月6日水曜日

アジャイル

アジャイル開発というソフトウェア開発技法。

従来の要件定義、基本設計、、、といったウオーターフォール型の開発手法に対して、プロトタイピング等を駆使し、要件反映、テスト&納品を短期間のサイクルで実現しようという感じでしょうか?

システム開発の現場では未だに見たことありませんが。。。

このアジャイル手法を、eラーニングのコンテンツ開発に適用することのメリットが下記リンクに書かれています。



6 Benefits of Agile E-Learning Development

これには激しく同意。

2016年4月1日金曜日

Video and Onboarding, sample

先日のブログで、新入社員の離職率を低く抑えることの重要性と、その方法としてelearning platformが非常に有効である旨を書きました。

組織と一体となることを、飛行機への搭乗になぞらえて、Onboarding と呼んだりします。

下記リンクは、Onboarding のための実際に有名企業が作成したvideoで、これからのelearningコンテンツとして、是非参考にすべきだと思います。

Video and Onboarding Examples