2016年2月29日月曜日

CPTM


より良いeラーニングコンテンツが開発できるようになるため、
資格はないかと探したらCPTMというものがあることを発見。

ただ、3000US$するので、ちょっと無いなと思っています。

Certified Professional in Training Management (CPTM™)

2016年2月23日火曜日

Preziを使ってみました。

ビジネスプレゼンテーションツールのPreziを使ってみました。

簡単な弊社製品案内を作成。

とても使い勝手が良いです。

eラーニングプラットフォーム「C1-HRD」のご紹介

2016年2月22日月曜日

eラーニングプロフェッショナルのためのプレゼンツール

恥ずかしながら、ビジネスプレゼンテーションツールなんてPowerPointだけかと思っていましたが、いろいろあるようです。↓

10 Best Business Presentation Software For eLearning Professionals

2016年2月19日金曜日

オンライン企業研修において避けるべき9つのこと

 オンライン企業研修において避けるべき9つのことが以下に簡潔にまとめられています。

Top 9 Online Corporate Training Mistakes You Should Avoid
  • 明確なゴール/目的の欠如
  • 文字が多すぎる
  • 業務に即したシナリオ/サンプルの欠如
  • 詰め込みすぎのコンテンツ
  • グラフィック/イメージを何度も利用
  • グループエクササイズの欠如
  • 古いコンテンツ/リソース
  • オーディオ要素を使わない
  • 結果分析を行わない

2016年2月18日木曜日

もはや人間の集中力は金魚以下?

マイクロソフトのサーベイによれば2000年に比べて、人間の集中力持続時間(生物学的観点から脳波を計測)は12秒から8秒に落ちているとのこと。

スマホその他デジタルデバイスの普及が原因だそうです。

金魚は9秒ということなので、金魚以下!?

受講者の進化(劣化?)に応じたeラーニングが必要との趣旨↓

Why Micro Learning Is The Future Of Training In The Workplace

2016年2月17日水曜日

Personal Learning Paths for eLearning


eラーニング講座のバリエーションがたくさんあって、受講者が自分のために講座の組み合わせをカスタムメイドできる、という発想。

eラーニングでは画一的な講座を必須で受けさせられるというのが一般的ですが、Personal Learning Paths は、弊社のビジネスに一つの方向性を示していると思います。


Personal Learning Paths for eLearning

2016年2月16日火曜日

SME

SME(Subject Matter Expert)という言葉があります。

社内専門家といったところでしょうか?

ある程度の企業規模になると人材開発の様々なテーマで、その専門家がいるものです。

社外の専門家に比べ、企業文化をよく知っていることから、SMEと共同して研修プログラムを作った方が効果的である、ということになります。

下記リンクには、eラーニングコンテンツを開発する上で、SMEと協同するための良いヒントが記載されていると思います。

How to Dig in the SME Goldmine: Working with a Subject Matter Expert

因みに弊社が提供するeラーニングプラットフォーム「C1-HRD」も、企業内の様々なSMEが自社固有のコンテンツを開発し開講できる仕組としています。

2016年2月15日月曜日

少年サッカーコンテンツをeラーニングプラットフォームに載せてみた。


私は

①日中はITコンサルティングのお仕事、
②空いている時間に自社eラーニングサービスの提供、
③休みの日は、地元小学生サッカークラブのコーチ

をしています。

趣味と実益を兼ね、サッカーをeラーニングコンテンツに載せらないものかと長年思っていましたが、最近ようやく素晴らしい方に出会うことができ、一緒にすすめられる希望がでてきました。

下は、昨夏、お遊びでコンテンツを弊社eラーニングプラットフォームに載せたもののスクリーンショットです。画像は次男を撮った動画で、通常のものとスローモーションを織り交ぜています。

去年の夏よりだいぶ上手くなっているので、もう一度撮り直そうかな。。。














2016年2月12日金曜日

Microlearning、講座あたりの適切な時間は?

マイクロラーニングに関して

最近の調査で、YouTubeで最もクリックを集めるのは20-30秒の動画、これが1分間になると最後まで見るユーザーは、59%まで減ってしまうとのことです。

45分くらいの1本の動画だけで作られたeラーニングを受けたことがありますが、さすがに覚えているのは苦痛だけです(笑)。



2016年2月10日水曜日

マイクロラーニング

アメリカのeラーニングのトレンドはマイクロラーニングだそうです。

同様の言葉は、以下のようなKeywordでよくネットでみかけます。

・Mircolearning
・Bite-Sized learning
・Snackable learning

受講に何十分もかかる講座を作るより、講座を小刻みにわけ、開講サイクルをあげた方が学習効果ははるかにあがるという趣旨だそうです。

http://elearninginfographics.com/bite-sized-learning-better-learners-infographic/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=linkedingroups



eラーニングシステムは「C1-HRD」

2016年2月9日火曜日

ブログを開設しました。

こんにちは。

株式会社西山知材の西山です。

弊社では、eラーニングプラットフォーム「C1-HRD」を提供しています。http://www.nici.co.jp/

得られた情報や思うことをここに綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

西山